美浜幼稚園日記

ビオトープが少しずつ出来てきました!

最近のビオトープの状況をお知らせします

 

散策路が出来上がりました!中には、大学の共生の森で育った、竹を細かく砕いた「竹チップ」を敷き詰めています。

 

 

園内のけやきの木を切って、ブランコの手すりにしました。

 

 

大学の共生の森から、野草を摘んでビオトープ内に移植しました。

セイヨウタンポポ、カタバミ、ふき、ムラサキシキブ、ヘビイチゴなどなど、

始めは元気がなく心配しましたが、少しずつ根付いてきています。

 

 

丸太、丸太のでこぼこ、竹、玉砂利の4種類がある、「冒険ゾーン」を作りました!

手すりの部分は、ブランコ同様園内の木を切って作る予定です。

 

 

そして、以前紹介していた「落ち葉ため」の中から、カブトムシが成虫となり現れました!

見つけた年長さんは大興奮

ちなみに、山のある方では小さなバッタも見つけました。

 

少しずつできてきたビオトープ。

今後は大学や短大の学生ボランティアの皆さんの力も借りて、作っていく予定です。

 

やっと梅雨明けし、外でたっぷり遊べるようになったので、子ども達にもどんどん遊んで欲しいと思います

 

 

2020年8月3日美浜幼稚園
カテゴリー:美浜幼稚園日記, 新着情報